エロ漫画の歴史|エロ漫画で最高のオナニーを実現させちゃおう!

エロ漫画で最高のオナニーを実現させちゃおう!

エロ漫画で最高のオナニーを実現させちゃおう!

エロ漫画の歴史

スマホを見ながらニヤニヤする

二次元の女の子にしかない魅力というものはあります。かくいう私も大好きです。あれ俺の嫁な!と密かに思っているようなキャラも居ます。
そんな二次元のキャラを性の対象にしたエロ漫画。その作品数は非常に多く、数々の男性を楽しませてきました。

そもそもエロ漫画というのは、70年代からあったと言われています。そのころは劇画タッチなものが多かったようです。事実、そのくらいの年代というのは、劇画調の作品が増え始めた時期でもありました。
もとをたどれば江戸時代なんかで有名な春画なんてのもその原点かもしれませんね。
現代人は70年代のエロ漫画を見てもいまいち反応できないかもしれません。しかし、80年代になり、エロ漫画にはある革命がおきます。それはロリータが流行ってこともあり、イラストがアニメ調になってきたというもの。
今ではそのすべてがアニメ調ですよね。そんな流れが作られ始めたころとも言えます。80年代後期などは、劇画よりもアニメ調の漫画が増えて来ていた時期でもありました。
00年になると、BLや男の娘といった今までならピックアップされなかったような作品も表に出だしました。ちなみにBLとは綺麗な男と男の絡みの事で、男の娘というのは女の子の恰好が似合う男の子のことです。
こういった作品が増え始めたのは、社会の性に対する許容範囲が広がったということでもあるかもしれませんね。
こういった昔の作品もインターネットが普及した現在では簡単に探すこともできるので、今の物とはちょっと違った楽しみ方ができるかもしれませんね。